人に優しい癒しの住まい愉しいわが家流の家づくりアルコーブ工房

電話番号0775332653
ZEH 3世代同居の優遇補助金 庵倶楽部

平成28年度の長期優良住宅化リフォーム推進事業

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」とは

  • 「長期優良住宅化リフォーム推進事業」とは、質の高い住宅ストックの形成及び子育てしやすい環境の整備を図るため、既存住宅の長寿命化や三世代同居など複数世帯の同居に資するリフォームを推進するため、

    ①インスペクションを行い、維持保全計画を作成すること。

    ②住宅の性能向上のためのリフォーム工事又は三世代同居改修工事を行うこと。

    ③リフォーム工事後に少なくとも劣化対策と耐震性について一定の基準を満たすこと。

    を行う事業を公募し、予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助するものです。

  • 対象となるのはリフォームを行う住宅です。既存の戸建住宅、共同住宅いずれも対象となります。事務所や店舗などの住宅以外の建物は対象外です。

どのような工事が対象になるの?

  • 劣化対策や耐震性、省エネ対策など住宅の性能を一定の基準まで向上させる工事が対象となります。また、これらの性能向上工事と一体的に行われる他の工事も、一定の範囲で対象となります。なお、劣化対策と耐震性はリフォーム工事後にA基準を満たしていることが要件となります。

どれくらい補助金が出るの?

  • 補助率:1/3

    補助限度額:100万円/戸(長期優良住宅(増改築)認定を取得する場合は200万円/戸 )

    ※三世代同居改修工事については、50万円/戸を限度として、上記補助限度額に加算

誰が補助金を受けるの?

  • 補助金の申請ができるのは発注者又は工事施工業者等となります。
    いずれの場合においても発注者が補助金の還元を受けることとなります。